kotomen

企業情報

コトメンの経営方針・理念

経営方針・理念

世界中の麺類を楽しめる国、日本。ご近所で気軽に楽しめるおいしさは、徹底した衛生思想に基づく安全な工程による絶対的な安心があってこそ。そしてそれは変わることなく、むしろ進化を続けているから安定した品質をお約束できるのです。

なによりも、出来上がった商品の検査・スタッフへの衛生指導はコトメンの理念を貫くためにもっとも重要な要素です。

 

 

 

コトメンの会社概要

社名

株式会社コトメンフーズ

所在地

〒047-0261

北海道小樽市銭函3丁目263-7

TEL 0134-62-5151/FAX 0134-62-1218

創業

昭和23年12月

資本金

5,300万円

代表者

代表取締役 会長 兼CEO 大出 章博

代表取締役 社長 喜多 隆次

従業員数

150名(社員27名)

事業内容

各種麺類の製造

主な仕入先

三菱食品株式会社 日本製粉株式会社 日清製粉株式会社 他

取引先

ローソン 、 三菱食品

取引銀行

北洋銀行 北海道銀行 北陸銀行 秋田銀行

アクセスマップ

 

株式会社コトメンフーズは本社・工場ともに平成27年10月23日より小樽市銭函3丁目263-7へ移転いたしました。

 


沿革 コトメンのあゆみ

昭和 23年

夕張市にて清水製麺を創業。

昭和 38年

札幌市琴似二十四軒に移転。

昭和 41年

札幌市琴似二十四軒3条1丁目に工場を新設。

昭和 44年

琴似製麺株式会社を設立。資本金200万円。

昭和 48年

資本金を500万円に増資。

昭和 51年

資本金を1,500万円に増資。

昭和 52年

札幌市西区二十四軒4条1丁目にラーメン製造専門工場を新設。

昭和 56年

資本金を3,000万円に増資。現住所に本社工場を新築移転。

昭和 61年

日本製粉株式会社が出資、参入し資本金を5,300万円に増資。

平成  2年

調理麺ライン導入。

平成  4年

廃水処理施設及び第二工場を増設。

平成 15年

HTB「おにぎりあたためますか」ローソンコラボ企画に参加し放送される。

平成 21年

イタリア製 生パスタ製麺機「イタルパスタ」を導入し生パスタ生産を開始。

平成 26年秋

株式会社コトメンフーズに社名変更。

平成 27年秋

札幌市発寒より小樽市銭函の新工場へ移転。